私は約1年ほど前に、docomoからmineoに乗り換えました。


mineoとは、ケイ・オプティコムが提供している格安スマホです。


格安スマホってよく聞くけど、本当に大丈夫なんだろうか??と不安に思いながら当時は乗り換え手続きを行いました(笑)


今回は格安スマホを使用して感じた、メリット・デメリットを紹介していきたいと思います(*^^*)



★メリット★

・固定費節約!!なんといってもこれです(^^)スマホ料金が月々8000円→2000円弱になりました。

参考までに3月の料金は


7A716460-4712-4F8D-9014-8CB93CBDCDA6


1816円でした。ちなみに私は3Gコースです。


・例えば現在使用しているiPhone(docomo・au・SoftBank・SIMフリー契約のもの)でもSIMカードを差し替えるとmineoとして利用できます。
電話番号もそのまま引き継ぐことができます。


・mineoユーザー同士で余ったパケットを分け合って助け合うことができます。
旅行などで外出が多く、スマホを使いすぎた…という時にとっても助かります。


・コミュニティサイトがあるので、分からないことは他のユーザーやスタッフの方が回答してくれます。



★デメリット★

・キャリアメールアドレス(@docomo.ne.jpなど)が使用できなくなります。
なので、私はGmailを使ってます。


・回線が混み合う時間帯や場所によっては通信速度が遅くなることがあります。
お昼の時間帯はネットの速度が少し遅くなるかな?という印象ですが、LINE程度なら問題なく使えます。


・LINEのID検索が使用できなくなります。



こんな感じでしょうか(*^^*)


総合的にみれば、私はmineoに乗り換えて大満足してます。
固定費節約は大切ですよね(笑)

興味がある方は是非、mineoのサイトも覗いてみてください。

5/31まで1000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です♡


http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=U0X1C4D9A1







♡ランキング参加してます♡

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へにほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

実家に戻り再就職した後は、お金にも少し余裕ができるようになりました。


そこで、20年間も奨学金を返済し続けるのは精神的にもキツすぎるという思いから、繰上返還を行うことにしました(^^)


繰上返還を行うと、その繰上げた回数分は当然期間短縮となります。


そして、第二種奨学金の場合はその繰上にあたる期間の利息はかかりません。(据置期間利息はかかります)
なので、利息分をかなり節約することができちゃいます(*^^*)


第二種奨学金を借りていて、お金に少し余裕があるなら、繰上返還を行なって利息分を浮かしていく方法を個人的にはオススメします!!


繰上返還の申込みは、スカラネット・パーソナルで簡単にでき、

◆全額繰上
◆一部繰上(金額申込or回数申込)

を選択することができます。







私は万が一のために100万円は手元に残した上で、お給料やボーナスの多くを奨学金返済に充てていました。


具体的には、

①回数申込の繰上返還を毎月行ない、毎月約2〜3回分は繰上げて返済する

②ボーナス時やお金が貯まったときは50万円程まとめて返済する

といった形です。


このおかげで、2017年12月に全額返還することができました☆



60ACE960-1CA9-4A75-9661-B0483E0FB493




返還完了通知を受け取った瞬間は、本当に感動しました(^^)
自分の努力が報われたなぁと…笑


それと同時に、「これからは自分の将来のためにしっかり貯金をしていきたいな」と感じた日でもありました。






♡ランキング参加してます♡

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へにほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

奨学金のことばかりでごめんなさい…。


大学卒業後はそのまま関東で就職し、奨学金の重圧になんとか耐えながら月々返済を続けていました。
お給料もあまり多くなかったですし、一人暮らしだったので、月々2万2000円の返済は正直キツかったです。


実家暮らしで奨学金を借りていなかった友人達は、お給料を自分の好きなことに使っていたので羨ましいなぁと思うこともありました(´・ω・`)


しかし私は途中で体調を崩してしまい、色々考えた結果、職場を退職して地元に帰る決断をしました。


無職となってしまったので、当然ながら奨学金の返済が厳しくなり、困ってしまいました…。


そこで利用したのが、 返還期限猶予です!


返還期限猶予とは: 災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が生じた場合に願い出できる制度です。所定の書類を提出することで、一定期間「返還を停止し先送りにする」ことができます。
ただし、返還期限の猶予は、一定期間返還期限を延期する制度であり、返還すべき元金や利息が免除されるものではありません。


私はこの制度を利用して、奨学金の返還を一度お休みしました。
その期間に体調を整え、地元で再就職することができたので本当に助かりました♪


もしも奨学金の返済が難しい状況に陥ったら、まずは日本学生支援機構に相談しましょう!!


私が利用した「返還期限猶予」以外にも「減額返還」という毎月の返還額を減額して返還することができる制度もあります。
※返還予定総額が減額されるものではありません。



ちなみに、奨学金の返済が延滞してしまうと…

①延滞金が発生

②書面や電話で督促がくる

③個人信用情報機関に延滞者として登録される→クレジットカードが発行されなくなったり、利用が止められる。自動車ローンや住宅ローンが組めなくなる。

等々の問題が生じるようなのでご注意ください(;_;)







♡ランキング参加してます♡


節約・貯蓄ランキングへ


アラサー日記ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ